2018_02
18
(Sun)18:36

植木温泉「あしはらの湯」、「湯~庵」和楽

2月5日毎度お馴染みの植木温泉「あしはらの湯」へ。
今の時期はやはり温泉最高!早く花の季節になればそっちも楽しみなのだけど。
今回は植木温泉で初めて行った「鷹の家」へ行ったら、なんとお年寄りがぞろぞろ。
家族風呂も大浴場も一杯という事だったのでいつもの「あしはらの湯」になった
次第です。

DSC01041.jpg
入れなかったた「鷹の湯」。前とイメージが変わってました。

DSC01043.jpg

DSC01044_20180218180745c80.jpg
いつもの「あしはらの湯」。落ち着く。

お腹減っていたのでお昼をどこで食べようという事になり、以前コラーゲンを使った
健康ランチを出してた「湯~庵」の食事処「和楽」へ。
またコラーゲンの健康定食改KAI1,250円を注文。全てが湯葉とお野菜の定食。

DSC01045_20180218180834885.jpg
湯葉刺し。美味しい。

DSC01046_20180218180835789.jpg
コラーゲンと雑穀を入れて食べる野菜サラダ。量もさることながら種類もかなり多い。
この野菜が高騰の折贅沢なサラダです。

DSC01047_20180218180832b70.jpg
メインは野菜のしゃぶしゃぶ。マジに野菜だけ。
出汁の効いた鍋に野菜をしゃぶしゃぶして好みで奇跡の出汁ポン酢へ。
鍋の出汁がしっかりしてるのでポン酢にそのまま漬けるとちょっと味が濃いかな。
味噌汁がちょっとしょっぱくてびっくり。
お野菜尽くしは物足りないかと思ったけどお腹いっぱい。ご飯と味噌汁
残しました。肉好きな人には向いてないですね。因みにサラダの
コラーゲンは残さずいただきました。ふふ・・・。

この日は主人の甥っ子家族が旅行中義母宅に立ち寄ったので夜は
「水とり」で会食の約束。翌日透析なので夜までしっかり食べたらどうなる事かと
不安だったけど、何とかそれほど増えずに済んだのはランチのお陰?
甥っ子の娘は人見知り。母親の陰に隠れて嫌だと泣く。可愛くない。
良し、懐かせて見せようじゃないかと俄然ファイトが湧く。徐々に慣らして
最終的には走って来ては抱きつくの繰り返し。メッチャ懐きました。
ちょっと満足!わずかな時間だったけど機嫌よくお別れしました。

おまけ。

DSC01039_20180218180747adc.jpg

DSC01040.jpg


2018_02
13
(Tue)09:10

父の四十九日

2月9日、透析を終えた後、きつかったけど、高速バスで福岡空港へ。
2月10日の父の四十九日を前に愛媛へ。寒い日の移動は体に負担。
夕方から行ったので松山空港に着いたのが午後7時半過ぎ。先に東京から
着いた姉が待っていてくれました。この日は遅かったのでそのままホテルへ。
近くの喫茶で焼きサンドとコーヒーで軽い夕食。

DSC01028_20180213084352fbf.jpg
ポテトも付いて体が温もりお腹も満たされました。
リニューアルでちょっときれいになった東急REIに宿泊。

あまり眠れず(場所が変わるとなかなか眠れない)朝を迎え、実家へ。
午後2時からの法要前に色々手続きや今後の事を兄弟で話し合い、
法要を済ませ、お墓へ納骨。雨の中をテント張ってお経。無事に父の遺骨が
母の隣に並びました。仲良くね。

続け様に母、父とあまりに早く逝ってしまって家がとても寂しくなりました。
父が最後に誰も来ないのかと口にしたとの事で可哀想だったと涙。
雅かすぐに退院すると思っていたし、年末だったから病院にも行けず、
突然の死で葬式にも出られないという事になり、どれだけ寂しかっただろうと
謝りました。離れているとこういうことがあるのだと辛い気持ちに・・・。母の最期にも
間に合わなかったし・・・。

色々な思いがありながらも無事に終わりました。写真の父も母も笑っていて良い顔してる。

両親のいなくなった家に行くことが減っていくのだろうなと思いながら少し片づけをして
兄弟たちも帰って行きました。私と東京の姉はこの日も東急REIに泊まり、夕食をここの
レストランで。松山鯛めし(鯛の炊き込みご飯)セット1,990円をいただく。
目の前で炊き上げた鯛めしは係の人が鯛をほぐしてくれます。

DSC01031.jpg


DSC01032.jpg
じゃこてんと豆のサラダ。ピリ辛の豆サラダと温かいじゃこてん。

DSC01033.jpg
サザエの天ぷら。美味しい。抹茶塩が良い。

DSC01034.jpg
甘めの味付けで美味しいのだけど、彩が寂しい。せめて三つ葉とか乗ってれば・・。
にゅう麺も青みも何もなくて寂しい。

DSC01035.jpg

お腹一杯で部屋へ帰ったけどこの日もあまり眠れず。

翌日実家で一人住まいになった一番上の姉と語り、片付けも少々。
お昼は姉の手料理をご馳走になり、東京の姉と私は空港へ。
少し天候があれたいたので飛行機はちょっと揺れました。

DSC01037.jpg
雲の上にいる時は静かだけど。
ほぼ松山や実家側の景色を見る事もなく帰って来たので何か寂しい。

まあ何はともあれ無事に終わって良かった。次は初盆です。

母も父も夢に出て来てくれないけど、きっとあっちの世界で幸せにしているのでしょう。
長く私達の傍にいてくれて有難う。
2018_02
06
(Tue)18:42

荒尾ホテルヴェルデ「小岱」

2月6日、今日も寒い。風が冷たいし、しばらく外に居たら死んでしまうかも・・・。
冗談とも言えないのが怖い。

買い物がてらランチ。久し振りに荒尾ホテルヴェルデの日本料理「小岱」で。
2,100円のランチにしようとしたらお肉があって他の物に替えてくれる感じでは
無かったので刺身定食1,380円を注文。きれいに盛られているので美味しく見える。

DSC01025_201802061806028bd.jpg

DSC01026_201802061806032d1.jpg

デザートが付いてます。お風呂の入浴券もひとり1枚付いて有難いです。

ロビーにお雛様が飾られていたのでパチリ。

DSC01027_201802061806057a2.jpg

今日は何もなかったら一日引きこもりと思って朝からごはんの準備したりして
たけど、誘ってくれたので急いで化粧してスタンバイ。
引き籠りも良いけど、外に出ると元気出るかな。有難う。
2018_02
06
(Tue)18:22

孫に会いに

毎日寒い日が続いてます。春はまだ遠い。

2月3日夜孫に会いに行きました。
息子夫婦が少しでも二人で居られる時間が出来たら良いなと
いう気持ちと孫にどっぷり浸かりたいいう気持ち両方。
お嫁ちゃんは息子が仕事の間ひとりで双子ちゃん見るのは大変。
少しでも気分転換出来たらね。

双子ちゃんはほんの少し会わないだけで一回り大きくなってます。
段々重くなって抱っこ出来なくなるのも時間の問題?(笑)

DSC01021_201802061805594f2.jpg

DSC01014.jpg
男の子じゃないぞ。



DSC01022.jpg

DSC01011.jpg
目の動きが活発になって表情も豊かになって成長を感じます。
きれいな目がいつまでも濁りませんように。
心から癒されます。有難う!双子ちゃん、そして息子。何よりお嫁ちゃん。

この日もステイ六本松に宿泊。何故かホテル以上に宿泊費の変動が激しい。
楽天でふたり2万数千円。じゃらんは4万数千円という表示。驚き!
まあギリギリになって1万弱になったけど、この値段の差は普通のホテル以上だわ。

DSC01015_20180206180515d9b.jpg

DSC01017_2018020618051655d.jpg

寒さの中コンビニまで歩いたら芯から冷えて具合悪くなってしばらく
動きが緩慢に。体力無いからちょっとのことで弱ってしまう。悲しい・・・。



2018_02
03
(Sat)04:17

植木温泉「星の湯」、道の駅鹿北「小栗茶屋」

早いもので一月も終わり。こうしてあっという間に1年終わるのだろうか?

寒い日が続いてますが、2月1日、温もろうと温泉へ。雑誌に割引券が付いてたので
お馴染みの植木温泉「星の湯」へ。家族湯半額、大浴場100円引き。
もっとこういう割引が付くと有難いのですが・・・。

DSC00994_20180203042743cca.jpg     DSC00993.jpg

DSC00995.jpg

DSC00996.jpg
少し熱めのお湯に浸かって体がポカポカ。

お腹も減ったのでこの前休みだった道の駅鹿北「小栗茶屋」でランチ。
お弁当とだご汁、天ぷらをチョイス。

DSC00997.jpg
寒い時のだご汁は有難い。温もる~(⋈◍>◡<◍)。✧♡

温泉と温かい食べ物が最高!

その前の1月30日、月1のヘアカット、カラーへ行った時のランチは
中友の「あん樹」へ行こうと思ったら休みだったので「石室」へ。
刺身定食1,000円をふたりは注文。もう一人は天そば定食。

DSC00989_201802030425546cd.jpg


DSC00988.jpg

DSC00987.jpg
刺身は新しくて美味しかったのだけど、この頃喉に痞えて逆流するという年寄り
の症状が良く出るのでこの日も詰まってエグエグ逆流。パサついたものがダメで
結局半分も食べられませんでした。残念!


おまけ。寒い時は作りたくないお弁当。止めてしまいたい・・・。



DSC00983.jpg

DSC00992.jpg

DSC00986.jpg

DSC00990.jpg

DSC00998.jpg