2009_12
13
(Sun)01:12

湯布院、そして高千穂峡へ

 金曜の夜から湯布院へ。久留米のゆめタウンのゆずりはで夕食をとって
 高速で一路湯布院の主人の会社の別荘へ。食事は晩ご飯という名の野菜中心の
 メニューです。ご飯とデザート、飲み物は選べます。1580円。
 ヘルシーでした。

 NEC_0171.jpg


 NEC_0172.jpg


 NEC_0170.jpg

  
 湯布院に着いて翌朝の買い物を済ませて宿に入ったら、透析の疲れと頭痛ですぐに布団へ。
 湿布から熱さまシートを方々に貼ってお休み。と言っても殆ど眠れませんでした。
 せっかくの温泉なのに透析のせいで入れず楽しみ半減。朝起きたらすぐに入りましたけどね(笑)

 朝は別荘の近くから由布岳を写真に収めいざ高千穂峡へ。しか~し、
 ナビの設定が悪かったのかなんと元へ戻るなどという時間のロスがあって、
 途中めぐみ茶屋で炭酸水を買いまんじゅうやでたかなまんじゅうを買おうと
 思ったら休みだったり遠回りもしたので高千穂に着くのが遅くなってしまいました。
 で、天の岩戸神社や七折鍾乳洞も見ようと思っていたけど高千穂峡と雲海が見れると
 いう高見ヶ丘を見ただけでした。残念!雲海は見れませんでした。

 IMG_1431.jpg


 IMG_1435.jpg


IMG_1444.jpg


後は熊本空港インターから高速で自宅へ。高速へ載るまでに再春館製薬の素晴らしい
 イルミネーションを横目に見ながら通り過ぎました。入ってみたかったけど、
 すごい車の行列だったので諦めました
 昼は食事をする機会を逃してお菓子など食べながら結局北熊本サービスエリアで
 夕食と言うことに。
 彩り定食です。ご飯とだご汁は主人に食べてもらいましたが結構
 お腹一杯になりました。1280円。

 IMG_1449.jpg


 主人は長い運転で疲れたでしょう。ご苦労様でした。と、ここでおまけショット。
 主人「謝る」の図。なぜ謝っているのかはご想像におまかせですが、
 こうしてみると頭の地肌の部分が随分広がったものだと可哀相(


 IMG_1434.jpg



 

 
«  HOME  »
  透析

C.O.M.M.E.N.T

No title

いい旅行だったね!ご主人の疲労がにじみ出てる・・・頭髪から。
なんで謝ってるのか気になる・・・・。

2009/12/13 (Sun) 16:16 | kottyan #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック